| Main | All |
【シングル】 アローラビギニング 参加構築
アローラビギニング参加構築
アローラ地方にいるポケモン限定の、アイテム無しシングル63の公式大会

45戦 34勝 11敗
最終・最高レートは共に1814で20位でした
やったでえええええええええええええ


アローラビギニング

パーティは鳥取が生んだ奇才、うみひょうさんが使っていたパーティを借りて、ちょっといじったもの
オリジナルはこちら↓
http://umihyo.blog87.fc2.com/blog-entry-568.html
以下、個別


ジガルデ

ジガルデ
特性:スワームチェンジ 性格:いじっぱり
実数値:185-165-142-*-116-147 努力値:H12 A236 B4 D4 S252
※パーフェクトフォルム時実数値:293-165-142-*-116-137
技構成:サウザンアロー かみつく りゅうのまい みがわり

各パーティに1匹づつのみ許される伝説枠
かっこいい(^∀゜)

ジガルデパーフェクトフォルムについては↓
http://kajibo.blog60.fc2.com/blog-entry-300.html

一貫性の高いメインウエポンのサウザンアロー
主にミミッキュやルナアーラなどに打つかみつく
積みのりゅうのまい
HP調整・時間稼ぎ・宿木回避等にみがわり

基本的に後述するキュウコンで壁を張って舞って殴るだけ
サウザンアローは地面技であるにも関わらず、飛行や「ふゆう」持ちにも通るため
ほぼこの技だけで戦うことができる
かみつくは主にルナアーラやミミッキュ、他どうしようもない相手用
霰でファントムガードが削れているand一回舞っているならば、かみくだく(サウザンアローとも)と確定数が変わらない
ミミッキュもワンキルするためには2舞する必要があるため、必要な手数は同じである

みがわりはやどりぎのたねや毒の回避はもちろん、パーフェクトフォルムの身代わりはかなりも固いため、壁と合わせて行動保障の確保に使える
他、スワームチェンジ発動のHP調整、霰ダメージでのファントムガード剥がしと、多岐に渡った
ほぼ全試合に選出

※参考
パーフェクト身代わりの耐久指数 物理耐久:10366 特殊耐久:8468
アブソルの耐久指数 物理耐久:11200 特殊耐久:11200




Aキュウコン
キュウコン
特性:ゆきふらし 性格:おくびょう
実数値:149-*-95-133-120-177 努力値:H4 C252 S252
技構成:ふぶき フリーズドライ あくのはどう オーロラベール

とりあえず高火力のふぶき
ギャラドス他水タイプにフリーズドライ
ルナアーラを2発で倒せる(かもしれない)あくのはどう
ジガルデを動きやすくするオーロラベール

先発で出して壁を張ってジガルデを動かしやすくする
火力確保&変に生き残らないようにCS
壁を張りつつソルガレオのメテオドライブやジバコイルのラスターカノンで退場していく姿を何度も見られた
ジガルデの苦手なカプ・ブルルやグソクムシャなんかの削りも大切な仕事
こちらもかなりの試合で先発で選出した


テッカグヤ
テッカグヤ
特性:ビーストブースト 性格:ゆうかん
実数値:204-168-124-127-121-71 努力値:H252 A252 B4
技構成:ヘビーボンバー アクロバット じしん かえんほうしゃ

技は一致技のヘビーボンバーとアクロバット
のこり2枠は鋼に対して後出しする場面が多いため、じしんかえんほうしゃ

ジガルデを止めに来るポケモンに適当に出して適当に殴る
技の火力が高いため、わりといいダメージを出せていた

勇敢ではなく、普通に意地っ張りあたりの方が絶対によかった
Sにも少しくらいは振りたかった


サトシゲッコウガ
ゲッコウガ
特性:きずなへんげ 性格:せっかち
実数値:148-*78-155-91-191 努力値:B4 C252 S252
※きずなへんげ時実数値:148-*-78-205-116-202
技構成:なみのり あくのはどう れいとうビーム みずしゅりけん

普通のフルアタ
素で速いポケモンが欲しい時に選出
なみのり→手裏剣だと、コケコ相手に4発くらい当てる必要があったため、水技はハイドロポンプでもよかった
へんげしても準速フェローチェを抜けないのが玉に瑕
せっかちなのを気にしてはいけない

カプ・レヒレ
カプ・レヒレ
特性:ミストメーカー 性格:ずぶとい
実数値:177-*-183-115-151-105 努力値:H252 B252 D4
技構成:ムーンフォース ハイドロポンプ れいとうビームしぜんのいかり

フェローチェやアシレーヌ等、ジガルデでつらい相手に選出
基本は受け出しして、負担を掛けられそうな技を打ってた
ジガルデのために削りつつ、コケコやジバコ等の起点を呼ぶため、出れば活躍した
ミストフィールドでジガルデを龍技から守る展開が何度かあって楽しかった

ウツロイド
ウツロイド
特性:ビーストブースト 性格:おくびょう
実数値:185-*-67-179-151-170 実数値:H4 C252 S252
技構成:ヘドロウェーブ めざめるパワー炎 ステルスロック でんじは

キュウコンが出しにくいときに出してステロ電磁波を撒きたかったが
キュウコンが出しにくいときはウツロイドも出しにくかった
1回だけ選出した



~戦い方~
基本はキュウコン+ジガルデ+なんか
で選出し、キュウコンで壁を張って、ジガルデで舞って3タテしてた
壁がなくともコケコのマジカルシャインを素で2耐えするため、レヒレやカグヤ、ウガーに釣られてホイホイでてくるコケコをおやつにする対戦が大半だった

壁さえあればガルドのシャドボをP身代わりが耐えるので、ジガルデをあまり知らない相手にイージーウィンできていたように感じた
ソルガレオはジガルデがメテオドライブを(乱数次第で)3発耐えるので完全におやつ
ルナアーラもキュウコン展開なら霰でファントムガードが削れ、舞かみつくで倒せるので概ね有利といったところ
数の多かったミミッキュも、じゃれつくかげうち程度ならジガルデを倒せない上、かみつくで動くことを許さなかった

サウウザンアローの仕様を知らなかったであろう相手も多く、まさにわからん殺し


逆にきつかったポケモンは
・カプ・ブルル
地面・悪半減な上にグラスフィールドで回復される
キュウコンの吹雪やテッカグヤのアクロでなんとかするしかない

・マッシブーン
地面・悪半減な上にBも高く、れいとうパンチを打ってくる
カグヤに対してもかみなりパンチがあるのでなんとかごまかすしかない

・フェローチェ
対面で勝てるポケモンがカグヤとレヒレしかおらず、とんぼで逃げられてサイクル戦で削られる
ゲッコウガは変化しても抜けず、ジガルデも舞っても準速までしか抜けない上に2舞しないと倒せない
死に出ししようにもビーストブーストで積まれると、出されるだけで負けていた
あまりにも勝てないのでフェローチェ入りに当たらないことを祈るゲームと化していた

負け11のうち、半数以上の6がフェローチェに殴られてただけで負けた試合なため
ミミッキュを入れていれば、もう少し上を目指せていたかもしれない

とはいえ、
久しぶりのシングルでそこそこの結果も出せたので、楽しかった٩( ๑^∀゜)۶


45試合のマッチング
キャプチャ

45試合のkp
45kpppppppppppppppp.jpg

やっぱりガブリアスじゃないか!(^A゜)!

スポンサーサイト

ポケモン | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |